読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくれみの

上手く伝えられない想いの言語化

怖い

本当にそれでいいの?

本当にこのままでいいんですか??

と、

また確認したくなる。


誰の意見を求めているのか


誰に「その通りだ」と言って欲しいのか


誰に認めてもらえたら私は素直に自分を認めることができるのか


いつになったら


自分で自分のことを認められるようになるのか


何かが腑に落ちて


ストンとなったら涙が溢れるとか


そういうの


もうできないって思う


あの時浸った不幸にどっぷり浸かって


人混みに独り立ち尽くしては


他の人が持ってる幸せを心の底からうらやんだり


私の不幸なんてわからないだろうと


心に壁をドーンと作ったり


そういう方が良かった


人の持ってる幸せなんて所詮


人のものだから


そんなもの私が手にしたって


幸せなはずがない


不幸だった私の方が


幸せだった